ブログ

グリーンカーテン2018とゴーヤの配布開始

若葉

フジゴセイキでは2011年から数えて8回目になる活動として、三郷市役所のクリーンライフ課が事務局を務めている「緑のカーテン事業」へ協賛活動に参加しています。

三郷市役所の「暑さ遮る賢い選択 「緑のカーテン」をつくってみませんか」Webページ

この記事を書くのにサイトを見て気付いたのですが、協賛企業が公表されていたのですね!全く知らなかった・・・てっきりパンフレットの裏にチョット載っているだけだと思っていたので、チョット嬉しいです(笑)

協賛企業

三郷市役所のWebページを一部引用


今年もゴーヤの配布日(2018/05/28)に三郷市役所庁舎の2階にあるクリーンライフ課さんへ、コーオプ実習生のS君と一緒にゴーヤ苗をもらいに行きました。当社は環境への配慮としてこのような活動もやっているよと、学生にアピールする兼荷物持ちとしてですが。

庁舎2階クリーンライフ課のカウンターに着いて、担当のAさんと協賛企業の増減について聞いてみると減ってきていると伺い残念な気持ちになりました。当社が協賛するきっかけになった、前担当者のNさんが異動になる際に「続けてくださいね!」としっかり釘を刺されていますので、当社は微力ながら継続していきます。平成24年のパンフレット作成時は33団体くらいだったのが、今年は32団体っぽいのでそこまで減っているわけでは無さそうなので一安心です。

グリーンカーテン2018

例年通り1階の歩道沿いのプランターに植え付けを行い、初っ端の土日の水やりを忘れてしまって、いきなり枯れかけてしまいましたが、なんとか息を吹き返した(と、思う)当社のグリーンカーテンです。

今年の三郷市役所からの配布ゴーヤは、どことなく元気が無いような弱々しい苗が多かったので、二次配布は当社謹製の種から発芽させた苗のみでいこうかと思います。ちなみにこの発芽苗の床土づくりをコーオプ実習生のS君に手伝って貰いました。正直、(私が言うのもなんですが)順送プレス部品の企業に実習に来ている意味を疑いますね。一体この子は何をしに来ているのだろうかと・・・まぁ「環境配慮活動です」と押し切りました!

せっかくなので彼の活動の記録をダイジェストにしようと思ったら、作業中の写真を撮っていませんでしたので、開始と完成のみですがドーゾ。

S君の作業結果

いやはや、こんな作業でも文句を言わず(後で若干言われたけど)真面目にやってくれましたが、もうちょっと写真を撮っておけば良かったと後悔しております。でも今日聞いたら顔出しはNGとの事なのでどっちにしろ使えなかったからまぁ良いかとも思っております。

本日時点の発芽率は94%(47/50)となっており、しっかりと作業の結果がついてきているので、彼の実習評価も高いものになるでしょう。順送プレス部品の企業なんですが、植物の発芽率で評価って・・・。まぁ冗談です。実習中にメインにやってもらっていた事については、S君の見解も混ぜた記事を後日にアップ予定ですので、そちらをご覧ください。

7/5記事をアップしました!

なんだか後半になるに連れ、文章が崩れてきているので最後にマジメに告知を行っておきます。

2018年グリーンカーテン用のゴーヤ配布します

1. 配布数:一世帯3苗まで(数が少ないのでご了承ください)
2. 条件:ちゃんと土に植えて水やりしてくれる方
3. 料金:無料です。ご自由にどうぞ

配布日:2018/06/05(火)~無くなる迄→2018/06/10で47苗配布完了しました。

※持ち帰り用にビニール袋を用意していますが、雨天時は濡れないように社屋側に置いてあります。もし不足しているようであれば当社従業員へご連絡ください。

配布苗2018

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。