会社沿革

1977年05月

埼玉県三郷市戸ヶ崎にて金型・プレス加工として創業

1981年05月

事業拡大に伴い埼玉県三郷市天神(現所在地)に移転

1982年05月

ミツビシ製ワイヤーカット放電加工機を導入

1983年07月

事業拡大に伴い資本金500万円の藤伍精機株式会社を設立

1985年06月

鉄骨陸屋根式プレス新工場を落成

1986年10月

資本金1,000万円に増資

1987年04月

ソディック製ワイヤーカット放電加工機を追加導入

1988年12月

ソディク製2D-CAD/CAMシステムを導入

1990年07月

ミツビシ製ワイヤーカット放電加工機を追加導入

1992年03月

三郷市商工会から、平成三年度三郷市有料事業所工場部門に指定、表彰

1997年05月

鉄骨陸屋根式金型新工場を落成

1997年09月

ヤマザキマザック製マシニングセンターを導入

1998年05月

ミツビシ製ワイヤーカット放電加工機を追加導入

2000年03月

ソディク製2D-CAD/CAMシステムを追加導入

2002年10月

ISO9001認証取得

2003年11月

ソディック製超精密ワイヤーカット放電加工機AP200Lを導入

2007年06月

ソディック製2D-CAD/CAMシステムを追加導入

2007年07月

ISO14001認証取得

2007年07月

ソディック製ワイヤーカット放電加工機AQ537Lを追加導入

2011年10月

専務取締役佐藤昭子が代表取締役社長に就任。佐藤二郎(前社長)と二人代表取締役制に移行

2012年10月

AMADA製デジタル電動サーボプレスSDE8018を導入

2012年11月

彩の国公害防止取組推進事業所認定証書

2013年11月

彩の国工場指定

2015年08月

AMADA製デジタル電動サーボプレスSDE8018を追加導入

2017年06月

ISO14001:2015移行・認証取得

2017年09月

ISO9001:2015移行・認証取得

2017年11月

彩の国ロードサポート団体認定